八崎牛の無添加ローストビーフ
八崎牛の無添加ローストビーフ
八崎牛の無添加ローストビーフ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 八崎牛の無添加ローストビーフ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 八崎牛の無添加ローストビーフ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 八崎牛の無添加ローストビーフ

【化粧箱入】八崎牛の無添加ローストビーフ(100g×2個入/200g×2個入) | 鏡山牧場

通常価格
¥4,540
販売価格
¥4,540
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

【商品の紹介】

自社牧場・鏡山牧場でのびのびと過ごした八崎牛のモモ肉を使用した、柔らかくてジューシーなローストビーフです。
岩塩と黒胡椒のみで味付けしており、アミノ酸などの添加物は一切使用していません。

薄くスライスし、お皿にきれいに並べてメインの料理にいかがでしょうか。ワインと共にお召し上がりいただく、記念日の華やかなディナーにもおすすめです。

赤身肉ならではの濃厚な牛肉本来の味をお楽しみください。

放牧にこだわったことで出来た至高の牛肉「八崎牛」
なるべく運動させないように牛舎に入れ、主に穀物類を飼料として与えるのが黒毛和牛農家の常識。

想像していた牛の生活イメージは牧野を自由に動きまわり、好きなだけ牧草を食べ、お腹いっぱいになったら寝る。ほったらかしの牛まかせ。しかし現実は全く違う飼育方法が主流。「牛の放牧」は非常に生産効率が悪くビジネスになるようなものではないと分かった。それでもやる。理由は単純、そこに自分が求める牛肉の味があったから。

畜産スタイルも食の嗜好も人それぞれ違って当然。
何が正しいなどと言うつもりも全くない。ただ、我々の考え方として「動物に無理をさせて美味しいものができたところで心苦しいだけ」と言うこと。牛が牛らしく自由に過ごし、幸せに育ってくれさえすれば、牛肉そのものが持つ美味しさが自然に出てくる と信じている。

しかし自然に過ごした牛たちには当然個体差が発生する。
それは肉になっても反映され一定の品質を得ることは非常に難しい。そのばらつきのある肉を一定レベル以上の最高の肉に仕上げる技術を追求。それが鏡山牧場方式の熟成。

牛には自由に暮らしてほしい。個体差があってもいい。魂が抜けた後は責任を持って最高の牛肉に仕上げる。命ある牛たちと自然に向きあう姿勢を持ち続け感謝の気持ちは忘れない。八崎牛はこれからもその信念を曲げることなく、最高の牛肉を追求していきます。

発送 発送目安・配送料については こちら
配送方法 クール便(冷凍)
内容量 100g×2個 / 200g×2個
賞味期限 製造日より180日(冷凍)
解凍日より3日以内にお召し上がりください。
原材料 牛肉(宮崎県産)、岩塩、黒胡椒(一部に牛肉を含む)
販売者 鏡山牧場
宮崎県延岡市浜町307-1

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

この商品のレビュー

この店舗の他の商品

すべて見る